KDDI、CF型WINデータカードと専用のデータ通信定額プランを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、CF型WINデータカードと専用のデータ通信定額プランを提供


掲載日:2007/12/03


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、トラフィック制御機能に対応したCF(コンパクトフラッシュ)型“WIN”データカード「W05K」(京セラ株式会社製)を、12月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。また、「W05K」専用のPC/PDA向けデータ通信定額プラン「WINシングル定額」を、12月下旬より提供する。

 「W05K」は、“EV-DO Rev.A”方式対応エリアで下り最大3.1Mbps/上り最大1.8Mbps、他のau携帯電話エリアでは下り最大2.4Mbps/上り最大144kbpsでの通信(いずれもベストエフォート方式)が可能なデータカード。CFスロットに加え、付属のアダプタによりPCMCIAスロットにも対応する。Windows標準ドライバに対応し、インストール作業の手間を抑えてデータ通信を容易に開始することができる。

 「WINシングル定額」では、「W05K」のトラフィック制御機能により、周囲の回線が混雑している状況で大容量のデータを送受信する場合には自動的に通信速度を制御してネットワークへの過大な負荷を防止する。一般のWebブラウジングなど、その他の場合は、“EV-DO方式”の高速性を活かしたデータ通信サービスを利用することができる。通信の種類(プロトコル)やアプリケーションを問わず利用することができる。新規契約/機種変更などの際にニーズに合わせて購入方法を選択できる「au買い方セレクト」で選択したコースに応じた料金プランが適用される。au携帯電話とセットの利用で基本使用料が割引となる「WINシングルセット割」も用意されている。

 また、「WINシングル定額」のユーザを対象とした「ADSLセット料金」も、2008年2月1日より提供される。利用中の固定電話に対し、インターネット利用料/モデムレンタル料込みで月額1575円(税込、「口座振替・クレジット割引」/「KDDIまとめて請求割引」適用後)を追加することでADSL 10Mサービスを利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020570


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ