日立、消費電力を最大約30%削減した連続紙ページプリンタを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、消費電力を最大約30%削減した連続紙ページプリンタを出荷


掲載日:2007/11/30


News

 株式会社日立製作所は、中速クラスのオープンシステム向け連続紙ページプリンタ「HT-4558」シリーズで、消費電力を最大約30%削減するなど機能強化を図ったミッドレンジモデル「HT-4558-120A」を、12月20日より出荷する。価格は、800万円からとなっている。

 「HT-4558」シリーズは、オープン環境での大量印刷に対応できる耐久性と信頼性を備えた基幹業務向け連続紙ページプリンタ。コンビニエンスストアなどで利用されている“EAN128バーコード”付き料金代理収納伝票や、流通/製造業界で利用されているQRコード付き伝票印刷に適している。今回出荷される「HT-4558-120A」は、本体幅が890mmに縮小され、一般の乗用エレベータを使用した搬入が可能となっている。毎分5100行の印刷が可能で、最大1800万ページの耐久性を備えている。

 印刷待ち状態からユーザが設定した時間が経過した場合に移行する省電力状態モード“エナジーセーブモード”時の消費電力が、従来機比約30%減の54W以下に抑えられており、国際エネルギースタープログラム基準(2007年4月1日からの新基準)にも適合している。また、印刷中にトナー残量が少なくなった場合でも、実行中の印刷を止めずにトナーを補給することができる。

 窓がページ全体を確認できる大きさに拡大されたことで、用紙がスタッカ(印刷した用紙を折りたたみ積載する機構)に届く前に、帳票の種類や印刷位置を容易に確認することができる。印刷用紙の長さをスタッカ部に設定する際は、背面のLEDパネルに用紙の長さを表示することができる。これにより、オペレータが用紙の長さを確認しながら作業できるため、設定ミスや操作ミスを低減することができる。


出荷日・発売日 2007年12月20日 出荷
価格 800万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020562


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ