NRIとNECソフト、コンテンツの2次利用を制御する製品の新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NRIとNECソフト、コンテンツの2次利用を制御する製品の新版発売


掲載日:2007/11/30


News

 株式会社野村総合研究所とNECソフト株式会社は、コンテンツの2次利用を制御することで情報流出を防ぐコンテンツ保護基盤ソリューションの新版「Webコンテンツプロテクター AE Ver.4.0」/「Webブラウザプロテクター AE Ver.4.0」を、2008年1月より発売する。

 「Webコンテンツプロテクター AE」では、ネット上で配信されるOfficeドキュメントとPDFファイルの利用を制限することができる。「Webブラウザプロテクター AE」は、HTML/JPEG/GIFなどのWebコンテンツそのものを保護する。対象となるファイルやコンテンツは、ダウンロードしたクライアントPC上でのみ閲覧可能となり、保存/印刷/画面キャプチャなどの操作が制限される。これにより、各ファイルのメールによる添付転送や、USBメモリなどでの持ち出し、ファイル交換ソフトによるファイル流出事故などの際も、情報そのものの流出を防止することができる。

 今回の新版では、ログ取得管理機能が追加された。保護ファイルへの参照/印刷/キャプチャなどの詳細な操作情報が記録されて逐一サーバに集約され、集中的な管理を可能としている。これにより、企業システムの内部統制で求められるログデータの統合管理に加え、ファイルに対するセキュリティ攻撃の傾向分析や、ファイルが流出した際の経路把握など、コンテンツ2次利用のトレーサビリティを確保し、ファイル流出リスクが発生した際の迅速な対応やフォレンジックス(証拠保全)を支援する。また、Windows VistaやOffice 2007、Adobe Acrobat Reader 8にも完全対応している。

 「Webコンテンツプロテクター AE Ver.4.0」では、保護されたファイルがスタンドアロン(オフライン状態)でも参照可能となった。オフライン状態でも参照回数/参照可能時間/印刷/キャプチャなどが制御され、端末固有の暗号化が施されているため、優れたセキュリティを維持しながら利便性が向上している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フォレンジック」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フォレンジック」関連情報をランダムに表示しています。

「フォレンジック」関連の製品

ネットワークフォレンジックサーバ 『NetEvidence Ax Ver.3.1』 【オーク情報システム】 ネットワーク監視システム 「PacketBlackHole」 【ギガ+他】
フォレンジック フォレンジック
全インターネット通信を記録・保存し、有事の際に漏えい源を追跡できるネットワークフォレンジックサーバ。メールの添付ファイルも掲示板の書込み内容も検索・確認できる。 社内・社外へ流れる通信データを取得・保存し、その中身の解析・再現。情報漏えいの抑止と事件発生時の迅速な証拠発見を可能にする。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020561


IT・IT製品TOP > 運用管理 > フォレンジック > フォレンジックのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ