OKI、デュアルコアItanium9100番台を搭載した基幹IAサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、デュアルコアItanium9100番台を搭載した基幹IAサーバを出荷


掲載日:2007/11/29


News

 沖電気工業株式会社は、基幹IAサーバ「OKITAC9000 RX」シリーズで、デュアルコアItaniumプロセッサ9100番台を搭載した5機種を、12月上旬より出荷する。

 今回出荷されるのは、大規模DBサーバ「RX8640/RX7640」と中規模DBサーバ「RX6600」、エントリクラスのアプリケーションサーバ「RX3600/RX2660」の5機種。Itaniumプロセッサ9100番台の“DBS”(デマンドベーススイッチング)機能により、プロセッサに負荷がかかっている時には通常通り動作し、負荷の低い時は消費電力を抑えることができる。同機能に加え、リモート管理ツール「Integrated Lights-Out2」(iLO2)を使用することで、無駄な電力消費と過度な冷却を削減することができる。

 「iLO2」により、エントリサーバからハイエンドサーバまで統一されたリモート管理が可能となるため、各サーバを一元管理でき、個別の管理方法の実施が不要となる。また、高信頼性機能を追加したUNIX互換OS「HP-UX 11i v3」を採用して信頼性を向上させており、障害時の対応時間を削減させることができる。

 システムの運用管理ツールとして、サーバやネットワーク機器を監視する「DressUP Cockpit」や、サーバの構成状態を診断する「DressUP Analyzer EX」が別途用意されている。これらにより、障害の際の早期発見とその対処に加え、問題個所の予兆検出が可能となる。なお価格は、「RX2660」が107万8350円(税込)からとなっている。


出荷日・発売日 2007年12月上旬 出荷
価格 「RX2660」:107万8350円(税込)〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020545


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ