HPCシステムズ、FSB1333MHz対応の4ノードパーソナルクラスタ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HPCシステムズ、FSB1333MHz対応の4ノードパーソナルクラスタ発売


掲載日:2007/11/29


News

 HPCシステムズ株式会社は、科学技術計算やCAE(コンピュータによる設計支援)/EDA(電子設計自動化)解析などに利用されるHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)向けに、オフィスや研究室に設置して直ちに運用を開始できる4ノードパーソナルクラスタ「BoxClusterML」を、発売した。

 「BoxClusterML」は、FSB(Front Side Bus)1333MHzのクアッドコア/デュアルコアCore2プロセッサ1CPUと最大8GBのメモリを搭載するノード4基から構成されるパーソナルクラスタ。Red Hat Enterprise Linuxがインストールされ、ネットワーク設定やファイル共有、ユーザ認証から開発環境、並列ライブラリのセットアップなどのシステム構築が同社内で行なわれた上で納品される。様々なアプリケーションの動作検証も行なわれている。

 グラフィックカードを搭載できるPCI Express x16スロットを備え、CAE解析などではプリポスト処理とソルバー処理を1つのシステム内で完結して実行することができる。また、電力効率に優れているほか、本体背面の大型冷却ファンにより、最大負荷時でも騒音レベルが47.2dB(A)に抑えられている。

 フロントパネルをキーロックすることで電源/リセットボタンなどを物理的な侵入から保護でき、誤動作防止とセキュリティ対策を支援することができる。また、内部ACケーブルレス/スクリューレスの設計により、本体からノードを容易に引き出すことができ、障害時の作業を容易にし、メンテナンスによるダウンタイムを縮小させることができる。同社によるサポートサービスも提供される。


出荷日・発売日 2007年11月27日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020540


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ