Meru、無線LAN向けロケーション管理アプリケーションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Meru、無線LAN向けロケーション管理アプリケーションを発表


掲載日:2007/11/28


News

 Meru Networks株式会社は、大規模な音声/データ統合無線LANネットワーク向けに、正確なロケーショントラッキングとデバイス管理機能を提供するアプリケーション「Meru E(z)RF High-Fidelity Location Manager」を、発表した。

 「Meru E(z)RF High-Fidelity Location Manager」では、無線対応のノートPCやPDA、VoIP無線機器、正規AP(アクセスポイント)、不正AP/不正クライアントなど、何千もの802.11無線LANデバイスの物理ロケーションを自動追跡することができる。“境界ゾーン・プロテクション”により、ユーザが定義した境界内にバーチャルシールドを設定し、ゾーン内に位置するクライアントへのアクセスを許可し、ゾーン外のクライアントへの不正アクセスを拒否/抑制することができる。

 特定の敷地/建物/床に複数の境界を設定することができる。現況を監視し、セキュリティの侵害、またはデバイスが事前に定義した境界を越えた場合にアラートを発信できるほか、不正AP/クライアントデバイスを発見した場合は、ロケーションのスナップショットと共にメール/SNMP(Simple Network Management Protocol)トラップ/ポップアップといったアラートを自動生成することができる。

 リアルタイムデータに基づくRF(無線周波数)ロケーションカバレージのグラフィック画像を提供し、セキュリティ境界内のカバレージエリアの強弱をハイライトすることができる。マウスでオブジェクトにポインタをあてることで、SSID(APの識別子)やIP/MACアドレス、セキュリティステータス、RSSI(受信信号強度)など、リアルタイムのデバイスデータを取得できる“インタラクティブ・ヒートマップ”も備えている。また、カスタマイズされたオンデマンド型のスケジュールレポートを容易に生成でき、リアルタイムでのトレンド分析やキャパシティ管理を支援することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020518


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ