ゼンドなど、System i環境のWebシステム向け3製品の新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ゼンドなど、System i環境のWebシステム向け3製品の新版を出荷


掲載日:2007/11/27


News

 ゼンド・ジャパン株式会社と株式会社イグアスは、日本アイ・ビー・エム株式会社のビジネスサーバ「System i」環境のWebシステムのための3製品の新バージョンを、11月末より出荷する。

 今回出荷されるのは、PHPアプリケーションサーバ「Zend Platform for i5/OS 3.0日本語版」とPHPサーバ構築プロダクト「Zend Core for i5/OS 2.0 日本語版」、PHP統合開発環境「Zend Studio for i5/OS 5.5 日本語版」の3製品。「Zend Platform for i5/OS 3.0日本語版」は、運用監視機能など、業務システム運用のための各種機能を提供するPHPアプリケーションサーバで、PHP 5.2.xに対応している。“ジョブキュー”により、スケジュールに基づきPHPプログラムを実行する運用管理機能が提供される。また、「Zend Studio 5.5 日本語版」との連係により、モニタ機能によって収集されたイベントレポートに基づき、実行時の環境(変数の格納値)を再現し、再実行することができる。

 「Zend Core for i5/OS 2.0 日本語版」は、PHPバイナリ/DBドライバ/管理用GUIをまとめて「System i」専用のインストールパッケージに集約した製品。Zend TechnologiesとIBMが検証し信頼性に優れたPHPバイナリが提供されるほか、管理GUIによりPHPサーバ管理を簡略化することができる。PHPの標準的な開発フレームワーク「Zend Framework 1.0」も標準で収録されている。

 「Zend Studio for i5/OS 5.5 日本語版」は、Webシステムの開発環境としてコーディング環境とデバック環境を提供するPHP統合開発環境。企業システムの開発プロジェクトのためのチーム開発をサポートしている。また、「Zend Platform 3.0 日本語版」がコード実行時に採取したWebサーバのアラート情報を「Zend Studio 5.5 日本語版」で直接参照することができる。「Zend Framework」にも対応し、コード補完機能やインスペクタによる検索が可能となっている。ソースコード管理ソフトウェア「Subversion」または「CVS」のファイルのステータスを視覚的に表示でき、ファイルマネージャ内のファイル名が色つきで表示される。


出荷日・発売日 2007年11月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Webアプリケーションサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Webアプリケーションサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020511


IT・IT製品TOP > サーバー > Webアプリケーションサーバ > WebアプリケーションサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ