EPSON、多店舗展開の飲食業/小売業向けシフト勤怠管理ASPを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、多店舗展開の飲食業/小売業向けシフト勤怠管理ASPを発売


掲載日:2007/11/26


News

 エプソン販売株式会社は、多店舗チェーン展開の飲食業/小売業向けシフト勤怠管理システム「ShiftPlanner」を、12月20日より発売する。

 「ShiftPlanner」は、インターネットに接続された各店舗の情報を同社のインターネットデータセンタで一元管理できるASP型のシフト勤怠管理システム。店舗ごとの繁閑に合わせたモデルシフト(理想のシフト)をパターン登録しておくことで、後は営業日に合わせてモデルシフトを選択し、あらかじめ登録した人員リストから従業員を選択することでシフト表が作成される。他店舗への応援シフトの作成や、目標売上高/目標人件費を意識したシフト作成も可能となっている。過重労働防止を支援する警告表示機能など各種アラート機能も装備している。

 勤怠の打刻ではID/パスワードによる認証を行なうほか、FeliCaやおサイフケータイなどを利用した打刻認証により不正打刻を抑止することもできる。打刻画面には掲示板機能を装備し、従業員への連絡事項や日ごとのイベント告知などを表示することができる。他店舗への応援時にも応援先で通常通り打刻でき、移動時間の人件費を応援先に集計することもできる。

 ASPサービスにより、勤怠実績もリアルタイムに集計されるため、締日後直ちに実績を集計することができる。修正された打刻実績は、修正者の権限に応じて背景色を変えて表示される。当月の実績と今後の勤務予定の合計が規定の時間を超えそうな場合は警告メッセージを表示する。また、店舗応援実績の集計先を応援元/応援先から選択でき、店舗ごとの正確な人件費の把握が可能となっている。

 同社の給与計算ソフト「給与応援」を利用することで、勤怠データ/従業員マスターデータを容易に連携させることができる。集計された勤怠実績はCSVファイルで出力できるため、CSV取り込みに対応した給与ソフトと容易にデータ連携でき、給与計算の入力作業を削減して給与処理を迅速化することができる。


出荷日・発売日 2007年12月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 ジョブカン勤怠管理 【Donuts】 勤休管理システム「勤時(きんとき)」 【科学情報システムズ】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 シフト管理と勤怠管理の業務を効率化し、不正のない打刻による厳密な出退勤管理を可能にするなど、様々な機能を提供するシフト管理・勤怠管理ソリューション。 プロジェクト工数管理機能をあわせ持つ勤怠管理システム。総務部門やプロジェクト管理者の作業効率の向上と管理コストの削減を実現する。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020496


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ