バッファロー、“TurboUSB”を搭載した1.0TBの外付けHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、“TurboUSB”を搭載した1.0TBの外付けHDDを出荷


掲載日:2007/11/22


News

 株式会社バッファローは、USB2.0の転送のしくみを最適化する“TurboUSB”機能を搭載した容量1.0TBの外付けHDD「HD-CS1.0TU2/L」を、11月下旬より出荷する。価格は、5万900円となっている。

 「HD-CS1.0TU2/L」は、幅45mm×奥行き200mm×高さ164mm(突起物含まず)とコンパクトなUSB 2.0対応外付けHDD。電源を内蔵し、ACアダプタは不要となっている。放熱性鋼板によりケース内部の熱を効率的に排出できるほか、HDD上部/下部/側面に多数のスリットを配置してエアフロー(内部の空気の流れ)性能を向上させる“ヒートシンクボディ”により、HDDの動作を安定化させている。また、“TurboUSB”機能により、USB 2.0の実効転送速度が最大約23%向上している。

 添付のセキュリティソフト「Secure Lock +Guard」により、ファイルを隠す“暗号化ボックス”に保存することができる。“暗号化ボックス”内のファイルは256ビットAES(Advanced Encryption Standard)方式で暗号化され、「Secure Lock +Guard」からのみ操作することができる。また、容易に使用できる設定ソフト「ドライブナビゲータ」や、スケジュール起動により自動でフォルダをバックアップできる「簡単バックアップ」、一定時間アクセスがない場合は自動でHDDの回転を停止させ消費電力を削減する「省電力ユーティリティ for HD」(いずれもWindows用)などのユーティリティも添付されている。

 PCに連動してドライブ電源を自動オン/オフできる“PC連動 AUTO 電源機能”により、電源の切り忘れを防止することができる。盗難を防止するためのセキュリティスロットが本体背面に装備されている。特定有害物質の使用を制限する“RoHS指令”に準拠し、環境に配慮した調達の目安“グリーン購入法”にも対応している。


出荷日・発売日 2007年11月下旬 出荷
価格 5万900円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020475


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ