日立、無線LANでPCと容易に接続できる液晶プロジェクタ3種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、無線LANでPCと容易に接続できる液晶プロジェクタ3種を発売


掲載日:2007/11/22


News

 株式会社日立製作所は、プロジェクタとPCを無線LANで容易に接続できるソフト「らくらく接続MIU」に対応した液晶プロジェクタ3機種を、12月下旬より発売する。価格は、輝度5000ルーメンの「CP-X807J」が94万5000円、3000ルーメンの「CP-X417J」が34万4400円、2600ルーメンの「CP-X308J」が23万9400円(いずれも税込)となっている。

 3機種とも、本体の電源とPCにインストールされた「らくらく接続MIU」を立ち上げたのち、12桁のパスコードを入力すると、容易な手順で無線接続することができる。複数のPCと接続して画面を切り換えて表示させることや、最大4台のPC画面をスクリーンに同時表示することもできる。また、あらかじめ専用アプリケーションをPCにダウンロードし、プロジェクタとPCをLAN接続することで、ランプ使用時間の確認や電源のオン/オフなどの状態管理、指定の時間に自動で電源をオン/オフするスケジュール管理など、ネットワーク経由でプロジェクタをコントロールすることができる。

 「CP-X807J」は、5000ルーメンの輝度により、大会議室やホールなどで大画面表示する際に鮮明で見やすい映像を投写することができる。レンズは、手動で微調整が可能な“水平・垂直方向レンズシフト機能”に加え、バヨネット方式で取付交換の容易なオプションレンズも別売で4種類用意されている。なお、「らくらく接続MIU」はCD-ROMが製品に同梱されるほか、同社のWebサイトからダウンロードすることもできる。無線LAN接続のためのネットワークワイヤレスカードは「CP-X308J」には標準で付属し、「CP-X417J」/「CP-X807J」ではオプションとなっている。


出荷日・発売日 2007年12月下旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】 アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN 無線LAN
IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか? アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020466


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ