日本HP、ディスクアレイ製品向けストレージ管理ソフトなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、ディスクアレイ製品向けストレージ管理ソフトなどを発売


掲載日:2007/11/20


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、ディスクアレイ製品「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)」向けストレージ管理ソフトウェア「HP StorageWorks EVA Dynamic Capacity Management(DCM)」を、発売した。

 「DCM」は、「EVA」ファミリの仮想化機能を強化し、ストレージ容量管理の自動化を可能とする管理用オプションソフトウェア。ボリュームの拡張/縮小とOSに認識させる作業を自動的に行ない、“使用率が80%を超えたらボリュームを20%拡張する”などのポリシーをあらかじめ設定しておくことで、容量の追加からOSによるフォーマット、拡張されたボリュームの認識まで自動的に実行させることができる。

 また同社は、「EVA」導入のための最小限のコンポーネントをバンドルしたパッケージ製品「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」に、146GB 15Krpm HDDをパッケージしたモデルを追加し、従来の146GB 10Krpm HDDをパッケージしたモデルと同額で提供する。更に、販売中のHDD製品の価格を、最大29%値下げする。なお価格は、「DCM」が「EVA」1台あたりのライセンスで54万円から、「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」が368万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュアレイをプライマリストレージに導入すると、何が変わるのか? 【ネットアップ】 データセンターのボトルネック解消へ、SANのフラッシュ化に必要な3つのポイント 【ネットアップ】 障害から迅速な業務復旧が求められる医療基盤で復旧ポイントを15分前へ大幅短縮 【日本ヒューレット・パッカード】 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 【ネットアップ】 アイドルグループの映像制作、快適なマルチカム編集を支えるストレージの実力は 【日本アイ・ビー・エム】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
フラッシュアレイをプライマリストレージに導入すると、何が変わるのか? データセンターのボトルネック解消へ、SANのフラッシュ化に必要な3つのポイント 障害から迅速な業務復旧が求められる医療基盤で復旧ポイントを15分前へ大幅短縮 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 アイドルグループの映像制作、快適なマルチカム編集を支えるストレージの実力は

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020444


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ