EPSON、用途別にモードを選択できるCD/DVDデュプリケータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EPSON、用途別にモードを選択できるCD/DVDデュプリケータを発売


掲載日:2007/11/20


News

 エプソン販売株式会社は、CD/DVDデュプリケータ(複製/作成するための装置)「PP-100」を、2008年2月中旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「PP-100」では、用途別/出力枚数別に、数種類のディスクを10枚ずつ作成する場合などに適した“標準モード”(50枚作成可能)と、1人ひとりの顧客へデータを作成する場合に適した“外部排出モード”(1枚作成可能)、大量のディスクを1回の操作で作成する場合に適した“バッチ処理モード”(100枚一括作成可能)を選択することができる。マイクロピエゾヘッドによるインクジェット技術により画質に優れたレーベル印刷が可能なほか、耐水性/耐久性に優れたレーベル印刷が可能なインクを採用している。

 安定したディスク搬送が可能なアーム機構“AcuGrip”を採用しているほか、ディスクを確実に保持するための独立懸架ピックを搭載している。貼り付きディスク(重なった2枚のディスクが静電気などで離れない現象)をドライブにセットして起こるトラブルを防止する重送防止機構の搭載により、ディスクを確実にドライブへセットすることができる。

 データの書き込みから、レーベル/デザイン画像の編集/印刷までを行なうことができる統合ソフト「Total Disc Maker」が同梱されている。同ソフトを使用せずに、「Illusutrator」などのWindowsアプリケーションからも直接印刷することができる。また、ユーザのアプリケーションと「Total Disc Maker」を連結させるソフトウェア「TD Bridge」が、2008年3月上旬より同社のWebサイトで提供される予定で、ユーザのアプリケーションから「TD Bridge」を通じて目的の記録データ/レーベル印刷データを指定し、CD/DVDを作成することができる。


出荷日・発売日 2008年2月中旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020431


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ