SoftBank、名刺を読み取り一括で登録できる携帯電話などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SoftBank、名刺を読み取り一括で登録できる携帯電話などを発売


掲載日:2007/11/19


News

 ソフトバンクモバイル株式会社は、3.2メガピクセルのオートフォーカスカメラを搭載し、名刺読み取りなどの機能に対応した携帯電話「SoftBank 920SH」(シャープ製)を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「920SH」は、シャープの液晶テレビ「AQUOS」の表示技術を応用した3.2インチフルワイドVGA(480×854ドット)の“NewモバイルASV液晶”を搭載した携帯電話。本体を開いた状態で液晶画面を横方向に90度回転できる“サイクロイドスタイル”を採用し、サイクロイド時に好みのメニューや機能を起動できる“サイクロイドメニュー”も搭載している。名刺読み取り機能では、名刺を撮影することで、名前や住所に加えメールアドレスや電話番号の英数字まで読み取り、一括でアドレス帳に登録することができる。

 新聞記事やホワイトボードの書き込みなどの欲しい部分のみを読み取れるスキャナ撮影も可能となっている。また、データ通信サービス“3Gハイスピード”に加え、Bluetooth通信/IrDA(赤外線通信)/PCサイトブラウザ/国際ローミングなどにも対応している。本体色は、メタルゴールド/メタルブラック/ライトブルー/ピンク/シルバーが用意されている。なお、ヒンジ部分のボタンを押すと開く“ワンプッシュオープン”を採用した携帯電話「SoftBank 820P」(パナソニックモバイルコミュニケーションズ製)も、発売された。価格は、オープン価格となっている。

  (写真:「920SH」メタルゴールド/サイクロイドスタイル時)



出荷日・発売日 2007年11月17日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020418


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ