バスコ、中小ネットワーク向けセキュリティアプライアンスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バスコ、中小ネットワーク向けセキュリティアプライアンスを出荷


掲載日:2007/11/14


News

 バスコ・データ・セキュリティは、中小規模ネットワーク向けのセキュリティアプライアンス「aXs GUARD Authentication Appliance」を、2008年1月1日より出荷する。

 「aXs GUARD Authentication Appliance」は、同社の認証システムプラットフォーム“VACMAN”を核とした、“DIGIPASS”ワンタイムパスワードトークンによる電子署名機能とユーザ認証機能を統合した専用ソリューション。アンチウイルス/スパムフィルタリング/侵入検知/リモート接続/SSL-VPNなどの機能を提供する。プラグ&プレイで稼働するため導入はシンプルで、専門知識を備えた多数のエンジニアを必要とせずに、中堅規模企業のユーザのネットワークに対する安全なアクセス環境を迅速に構築/運用することができる。


出荷日・発売日 2008年1月1日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

クラウドサービスを安全に使うには? 生産性を落とさないシャドーIT対策の秘訣 【マクニカネットワークス】 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? 【シマンテック】 クラウドによる業務効率化とコンプライアンスを両立する「CASB」活用法 【マクニカネットワークス】 AXIOLE 【ネットスプリング】 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由 【シマンテック】
認証 認証 認証 認証 認証
クラウドサービスを安全に使うには? 生産性を落とさないシャドーIT対策の秘訣 次世代ファイアウォールを補完、Webプロキシで実現する最高度の多層防御とは? クラウドによる業務効率化とコンプライアンスを両立する「CASB」活用法 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 次世代ファイアウォールの弱点とは? プロキシ技術がいま必要な理由

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020372


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ