HOWS、Ajaxチーム開発と部品化を可能とするフレームワークを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


HOWS、Ajaxチーム開発と部品化を可能とするフレームワークを発売


掲載日:2007/11/12


News

 株式会社HOWSは、大規模プロジェクト開発や部品化を可能とするオブジェクト指向型Ajax開発フレームワーク「HAL」を、11月中旬より発売する。

 「HAL」は、エンタープライズレベルのRIA(Rich Internet Applications)クライアントの開発スタイルを定義するオブジェクト指向型Ajax開発フレームワーク。柔軟性と拡張性に優れるJavaScriptに一定のプログラミングスタイルを与えることで、チーム開発の生産性/保守性を向上可能とする。ソースコードを一定の記述ルールのもとクラス化することで、Ajaxソースコードでも大規模なアプリケーション開発を容易にし、開発生産性とメンテナンスビリティの向上を図ることができる。また、部品化された各オブジェクトの再利用や拡張性などにも優れている。開発環境では、Eclipse(オープンソースの統合ソフトウェア開発環境)プラグインへの組み込みに対応するなど、柔軟なAjaxアプリケーション開発環境を提供する。

 組み込みオブジェクトとしては、クロスブラウザ対策を含む稼働環境の管理と制御、サーバ通信やデバッガなどを提供する基本機能“Coreオブジェクト”が提供される。独自のタイマーやイメージキャッシュに加え、プロジェクト特有の要件に対応する部品を容易に作成可能なクラスクリエイターを提供する“Utilityオブジェクト”も備えている。

 画面を構成するコントロール群“UIオブジェクト”では、クラス継承のメカニズムとクラスクリエイターを利用することで、プロジェクトの要件に応じたコントロールの拡張が可能となっている。HTMLタグに対応した基本ユーザインターフェースコントロール群やVisual Basicのコントロールに対応したVBコントロール群を備え、既存資産の利用を目的としたマイグレーション案件にも対応することができる。なお同社では、開発パートナー支援として「HAL」ディベロッパーサイト(有償)を開設し、最新版のダウンロードや、技術情報/各種ドキュメント閲覧などを提供する。


出荷日・発売日 2007年11月中旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020336


IT・IT製品TOP > 開発 > オープンソース > オープンソースのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ