バッファロー、外出先でもデータをダウンロードできるNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、外出先でもデータをダウンロードできるNASを出荷


掲載日:2007/11/08


News

 株式会社バッファローは、外出先でもデータをダウンロードできる“Webアクセス”機能を搭載したNAS(LAN接続HDD)「LS-WTGL/R1」シリーズを、11月中旬より順次出荷する。価格は、容量1.0TBの「LS-W1.0TGL/R1」が5万6200円、1.5TBの「LS-W1.5TGL/R1」が9万5600円、2.0TBの「LS-W2.0TGL/R1」が12万6500円となっている。

 「LS-WTGL/R1」シリーズは、2台のHDDを1台として扱うことで、容量を増加し価格を抑えたNAS。2台のHDDでデータを2重に保存するRAID1(ミラーリング)モードを搭載し、一方のHDDが故障しても他方にデータを残すことができる。“Webアクセス”機能により、あらかじめ同社のWebサイト“buffalonas.com”で同製品を登録しておくことで、同製品に保存したデータをインターネット経由でダウンロード可能となるため、外出先でもインターネット接続環境があれば容易にデータを共有することができる。

 添付のユーティリティソフト「NAS Navigator」をPCにインストールすることで、同製品の電源をPCに連動させることができる。複数PCの場合、連動対象PCに1台でも電源が入ると同製品の電源が入り、連動対象PCすべての電源が切れると約5分後に同製品の電源が切れる。また、背面のUSBポートにUSB対応HDDを接続でき、容量を増やすことができるほか、バックアップとして使用することもできる。株式会社エーピーシー・ジャパン製/オムロン株式会社製のUSB接続UPS(無停電電源装置)にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020312


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ