富士通、特許取得状況マップにより特許分析できるサービスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、特許取得状況マップにより特許分析できるサービスを出荷


掲載日:2007/11/08


News

 富士通株式会社は、ユーザ自身で特許取得状況の関連をマップとして容易に表示でき、特許分析できるサービス「ATMS/Analyzer」を、12月3日より出荷する。価格は、19万8000円からとなっている。

 「ATMS/Analyzer」は、同社のデータセンタで分析用DBを作成する“作成サービス”と、そのDBを利用して特許取得状況の関連をマップとして表示する“クライアントソフトウェア”から構成されている。分析のための特許マップテンプレートがあらかじめ数十種類用意されており、分析結果を容易に得られることに加え、分析スキルを補うこともできる。

 特許分類/出願人/キーワードなどでの集合演算が可能なほか、同義語設定や出願人の名寄せ、独自分類での分析などミクロな分析まで行なうことができる。キーワードの出現頻度の計算や、テキストマイニングによる特許の課題/対象抽出、引用関係の作成など、特許マップの元となるDBは同社のデータセンタで作成され、ユーザは自身のPCからインターネット経由で必要な特許情報をアップロードすることができる。これらにより、特許マップを容易/迅速に作成でき、企業の事業戦略/研究開発戦略立案を知的財産から支援することができる。


出荷日・発売日 2007年12月3日 出荷
価格 19万8000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020301


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ