日立、省電力部品を用いた「BladeSymphony」向けサーバ等を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、省電力部品を用いた「BladeSymphony」向けサーバ等を発売


掲載日:2007/11/07


News

 株式会社日立製作所は、統合サービスプラットフォーム「BladeSymphony」の小型高集積モデル「BS320」向けに、省電力部品を用いたサーバ「BS320 esサーバブレード」を、12月17日より発売する。省電力機構としてテープライブラリを接続/制御できるディスクアレイ装置「Hitachi Tape Modular Storage」も、発売した。

 「BS320 esサーバブレード」/「Hitachi Tape Modular Storage」は、サービスプラットフォームコンセプト“Harmonious Computing”のもとで同社が取り組んでいる省電力化技術開発を、強化/拡大していくために策定した“Harmonious Greenプラン”に沿って開発された製品。同プランでは、同社が提供するサーバ/ストレージ/ネットワーク機器などのIT製品に対し、消費電力削減に向けた重点分野とCO2削減ロードマップを策定している。同社の仮想化技術や冷却技術、半導体省電力化技術などにより、部品や装置そのものの省電力化を進めるとともに、システム全体として効率的な運用技術を開発していく。

 また、既に販売しているミッドレンジストレージ「Hitachi Adaptable Modular Storage」/「Hitachi Workgroup Modular Storage」やエコロジーサーバ「HA8000-es」、クライアントブレード「FLORA bd」シリーズ、ルータ/スイッチ「CommuniMaxAX」シリーズなども、同プランの中で引き続き省電力化を強化し、その他の製品についても順次適用製品を拡充していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020281


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ