ハンモック、メールと連携したFAX誤送信対策ソリューション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、メールと連携したFAX誤送信対策ソリューション発売


掲載日:2007/11/05


News

 株式会社ハンモックは、FAXサーバソフト「RightFax」を用いたFAX誤送信対策ソリューションに「TypeE -メール連携FAX誤送信対策-」を追加し、11月30日より発売する。

 「RightFax」は、ネットワーク上のクライアントPCで直接FAXを送受信できるFAXサーバ。クライアントPCで作成した文書を直接FAX送信できるほか、受信したFAXをPDFなど変換しクライアントPCに自動配信することができる。既存FAXや複合機、メール、レガシーシステムなど、既存インフラと連動でき、SAP/オラクルなどの基幹システムとの連携も可能となっている。また、送信時に既存マスタとの番号チェックを設けるなど、様々なFAX誤送信対策ソリューションが提供されている。

 今回追加された「TypeE」では、メールとの連携により、メールソフトからFAXを送信する際にもFAX番号マスタとの照合を行ない、番号誤入力による送信を防止することができる。「RightFax」はSMTPメールサーバと連携する機能を標準搭載しており、普段のメールソフトでFAXを送受信できるほか、オプションによりOutlookクライアントやNotesクライアントに専用のフォームが組み込まれ、容易な操作でFAXを送信することができる。「TypeE」では、これらすべてのメール連携の際にFAX番号マスタチェックのプロセスを設けることができる。


出荷日・発売日 2007年11月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020262


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ