I-Oデータ、ファイル復旧ソフトの新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、ファイル復旧ソフトの新バージョンを出荷


掲載日:2007/11/02


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、ファイル復旧ソフトの新バージョン「DataSalvager 3.0」を、11月中旬より出荷する。価格は、9800円となっている。

 「DataSalvager 3.0」は、何らかの理由によりデータが論理的に破損した場合に、使用可能な情報が残っている部分を解析してファイルの復旧を試みることができるアプリケーション。復旧したファイルのフォルダ構造表示に対応しており、復旧されたファイルの元々の所在がわかりやすいほか、ファイルが保存されていた時のフォルダ名からファイルを探すことができる。

 HDDにインストールして使用できるほか、インストールせずCD-ROMから起動して実行することもできる。CD-ROMからの起動では、シリアルナンバーの入力が不要なほか、HDDの情報の上書きを防止でき、ファイル復旧の可能性を保つことができる。


出荷日・発売日 2007年11月中旬 出荷
価格 9800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020250


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ