I-Oデータ、耐衝撃機能を備えた外付けHDD/ポータブルHDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、耐衝撃機能を備えた外付けHDD/ポータブルHDDを出荷


掲載日:2007/11/02


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、傾きや衝撃を感知してHDDのヘッドを避難させ、データ損失の危険性を低減するUSB 2.0外付けHDD「HDH-USR2」シリーズを、11月中旬より順次出荷する。250GB/320GB/500GB/1TBのモデルが用意され、価格は250GBの「HDH-U250SR2」が1万6800円、1TBの「HDH-U1.0SR2」が6万1500円などとなっている。

 「HDH-USR2」シリーズでは、3軸加速度センサ“Gセンサー”を搭載しており、HDD自身が衝撃や傾きをリアルタイムにチェックし、状態変化を検知して迅速にヘッドを記録面から退避させることができる。USB転送の実効速度を向上させる“マッハUSB”機能も備え、USB転送を効率化することができる。また、システムまるごとのバックアップから、パーティション操作、USB外付けHDDからの起動まで、HDDを活用するためのソフトが標準添付されている。

 また同社は、122cmの高さからの落下試験に合格したUSB 2.0ポータブルHDD「HDP-US」シリーズに160GB/250GBモデルを追加したほか、同試験の合格に加え100kgfの圧力から内部ドライブを保護するシェル構造を備えたUSB 2.0ポータブルHDD「HDPG-SU」シリーズに250GBモデルを追加し、いずれも11月下旬より出荷する。

 「HDP-US」シリーズは、添付のシリコンジャケットを使用して耐衝撃性を高めることができるほか、USBバスパワー駆動によりACアダプタは不要となっている。「HDPG-SU」シリーズは、内部に衝撃吸収材を備えたフローティング構造を備えている。両シリーズとも、アルミの本体により耐久性/放熱性に優れているほか、セキュリティ機能“iSPIS HDDロック”を標準搭載している。“マッハUSB”にもダウンロードで対応することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020241


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ