コムスクエア、着信課金型広告システムに成果承認機能を導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コムスクエア、着信課金型広告システムに成果承認機能を導入


掲載日:2007/11/01


News

 株式会社コムスクエアは、着信課金型広告システム「ペイパーコール」に、成果承認を可能とする機能を導入し、提供する。

 今回の機能により、広告主が電話上での実際の商談結果の判定を実施できるため、電話の内容まで追えていなかった曖昧性を排除して費用対効果を明確化でき、支払う広告費に対する納得感を高めることができる。成果を正確に追うことができるため、バナーやテキストなどの広告から広告主のサイトに顧客を誘導し、成果に至った場合に広告料を支払うアフィリエイト広告でも利用することができる。

 成果承認の方法は、通話終了時のDTMF(プッシュ方式の電話機などでボタンを押すたびに発信される音)入力により確認する方法と、電話での商談後に広告主が「ペイパーコール」システムの管理画面から交渉の成果を判定する方法の2通りが提供される。前者では、顧客からの電話を広告主が受信して商談を行ない、商談が終了して顧客が通話を切断すると、広告主側に成果承認の依頼ガイダンスが流れ、電話機の「#」ボタンを押すと成果否認となる。成果の承認情報は広告主に提出され、承認された成果数に応じた課金が実施される。

 後者では、顧客からの電話を広告主が受信して商談を行ない、通話終了後に管理画面上に表示される電話の着信実績に対して、広告主が成果の判定を行なう。成果が承認された際は、「ペイパーコール」システムにデータが受け渡され、承認された成果数に応じた課金が実施される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020234


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ