NEC、最大性能839TFLOPSのベクトル型スーパーコンピュータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、最大性能839TFLOPSのベクトル型スーパーコンピュータを発売


掲載日:2007/10/29


News

 日本電気株式会社は、最大ベクトル性能が839TFLOPS(テラフロップス:1秒間に1兆回の浮動小数点演算性能)のベクトル型スーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-9」を、発売した。

 「SXシリーズ モデルSX-9」は、単一コアあたり102.4GFLOPS(ギガフロップス:1秒間に10億回の浮動小数点演算性能)を可能としたCPUを1ノードあたり最大16個搭載でき、最大1TBの共有メモリを利用できるベクトル型スーパーコンピュータ。片方向あたり最大毎秒128GBのインターコネクトにより最大512ノード接続することで、総合演算性能839TFLOPSの性能を提供する。また、65nm銅配線プロセスのCMOS(Complementary Metal Oxide Semiconductor)LSI技術で、ベクトルユニットとスカラユニットから構成されるベクトルプロセッサを1チップ化し、筐体の高密度実装や冷却の最適設計効率化により、性能あたりの消費電力と設置面積を従来製品の約4分の1に低減している。

 OSとして、UNIX System Vに準拠し、大規模マルチノードシステムへの対応や、効率を向上させる運用管理などの機能を備えた「SUPER-UX」を搭載している。コンパイラ/ライブラリ群やプログラム開発支援機能も提供されるほか、既存のアプリケーション資産もそのまま継承可能となっている。なお価格は、レンタル月額で298万円(税込)からとなっている。



出荷日・発売日 2007年10月25日 発売
価格 レンタル月額:298万円〜(税込)

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020187


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ