OKIとOKINET、Windows Vistaに対応したビデオ会議システムを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKIとOKINET、Windows Vistaに対応したビデオ会議システムを出荷


掲載日:2007/10/29


News

 沖電気工業株式会社は、Windows Vistaに対応したビデオ会議システムの新バージョン「Visual Nexus ver3.2 SP1」のソフトウェアパッケージを、11月1日より出荷する。また、沖電気ネットワークインテグレーション株式会社は、同システムのアプライアンスサーバ「VOCS 5100」を、11月22日より出荷する。

 「Visual Nexus」は、PCのデスクトップ上で、音声/映像/データを使用したIPコミュニケーションを可能とするビデオ会議システム。オフィス内に加え自宅や出張先からも利用できるほか、ビデオ会議の国際標準規格“H.323”に準拠し、サードパーティのビデオ会議端末との相互接続性に優れている。今回の新バージョンでは、Windows Vista搭載PCでの動作に対応したほか、遠隔アプリケーション共有機能も強化され、複雑な画像を取り扱うCADアプリケーションなどでも容易な操作で共有可能となった。

 これにより、遠隔地の開発拠点や取引先との製品の共同開発など、複数拠点での密接な共同作業などを必要とする企業でのコミュニケーションを支援する。また、正確な情報共有によるコミュニケーションにより、製品開発の期間短縮などを図ることができる。

  (写真:遠隔アプリケーション共有画面)



出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テレビ会議/ビデオ会議」関連情報をランダムに表示しています。

「テレビ会議/ビデオ会議」関連の製品

テレビ会議システム V-CUBE Box 【ブイキューブ】 会議中のクリアな音質に着目、「雑音除去機能」の効果を徹底検証 【ポリコムジャパン】 テレビ会議システム EVCシリーズ 【アバー・インフォメーション】 ビデオ・Web会議用カメラシステム VC520 ミーティングカメラPro 【アバー・インフォメーション】 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由 【ポリコムジャパン】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議
リモコンで操作ができる会議室設置型のテレビ会議システム。低コストながら高画質・高音質を実現しているため、既存テレビ会議システムのリプレースや拡張にも適している。 会議中のクリアな音質に着目、「雑音除去機能」の効果を徹底検証 ハイコストパフォーマンス、高画質を特長とするテレビ会議ソリューション。単拠点モデル、多拠点モデルを展開。H.323、SIPプロトコルに準拠。 USB接続だけですぐに使えるビデオ会議用カメラシステム。12倍光学ズームPTZカメラ、フルHD1080p出力解像度、エコーキャンセラースピーカーフォンで高画質・高音質を実現。 少人数しか入らない「ハドルルーム」の活用が注目される理由

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020186


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ