バックボーン、バックアップ管理製品のPostgreSQLオプション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バックボーン、バックアップ管理製品のPostgreSQLオプション出荷


掲載日:2007/10/24


News

 バックボーン・ソフトウエア株式会社は、バックアップ/リカバリストレージ管理ソリューション「NetVault Backup」のオプションとして、オープンソースのリレーショナルDBシステム「PostgreSQL」のバックアップを自動化できる「PostgreSQL APM v3.0」を、出荷した。価格は、1ライセンスで13万5000円からとなっている。

 「PostgreSQL APM v3.0」は、ポイント&クリックで操作できるGUIを使用し、複雑なスクリプトを作成せずに「PostgreSQL」のバックアップを自動化できる製品。「PostgreSQL v8.0」に対応し、同DBを稼働したまま、DBクラスタ全体のバックアップやDBレベル/テーブルレベルでのバックアップが可能で、バックアップ中も通常通りユーザがDBにアクセスすることができる。リストア時も、クラスタ全体のリストアから、個々のDBやテーブルといった詳細なレベルでのリストアをサポートすることで必要なデータのみをリストアでき、リストアの高速化とダウンタイムの短縮を可能とする。

 「NetVault Backup」がサポートしている様々なバックアップデバイスを利用できるため、VTL(仮想テープライブラリ)へのディスクバックアップを行なってから、そのデータを物理的なテープライブラリにコピーするといった柔軟なデータ保護が可能となる。また、複数のDBクラスタ(インスタンス)をバックアップできるほか、グローバルオブジェクトのみ/設定ファイルのみのバックアップも可能となっている。異なる「PostgreSQL」DBクラスタへリストアすることもできる。


出荷日・発売日 2007年10月23日 出荷
価格 1ライセンス:13万5000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 統合バックアップソリューション 「Backup Exec」 【ベリタステクノロジーズ】 鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは? 【arcserve Japan】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 幅広いプラットフォームとアプリケーションに対応する統合バックアップソリューション。台数ベースライセンスのほか、容量課金、仮想環境向けソケット課金にも対応。 「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020137


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ