日本IBM、100V電源対応のブレードサーバ向けシャーシを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、100V電源対応のブレードサーバ向けシャーシを出荷


掲載日:2007/10/23


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、中/小規模の統合システム環境をオフィスに容易に導入できる、100V電源に対応したブレードサーバ向けのシャーシ「IBM BladeCenter S」を、12月18日より出荷する。価格は、最小構成で40万9500円(税込)となっている。

 「IBM BladeCenter S」は、統合的なモジュール技術により、最大6枚のブレードサーバと最大4個のスイッチモジュール、最大12台のHDDを内蔵でき、中堅企業や一般のオフィス環境への中/小規模の統合システム設置を可能とする、ラックマウント対応7u(1u=44.45mm)モデルのシャーシ。HDDは、ユーザの用途に応じて柔軟なディスクスペースの割り当てが可能となっている。オフィスで標準的に使用されている100V電源に対応し、従来のラック型サーバに比べケーブル量を8割削減できるシンプルなシステムを構築することができる。

 ブレードサーバは、インテルプロセッサ/AMDプロセッサ/POWERプロセッサ搭載の各モデルに加え、ワークステーションブレードを搭載することができる。また、ネットワークスイッチなどの追加モジュールは、ブレードサーバの標準化推進団体“Blade.org”の規格に準拠した様々なソリューションベンダの製品を利用可能となっている。従来の「BladeCenter」ファミリとの互換性も保たれている。


出荷日・発売日 2007年12月18日 出荷
価格 最小構成価格:40万9500円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020119


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ