日本IBM、クアッドコアで16CPUまで拡張可能なx86サーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、クアッドコアで16CPUまで拡張可能なx86サーバを出荷


掲載日:2007/10/23


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、同社のチップセット技術“x4アーキテクチャー”を実装し、1ユニットにプロセッサソケットを4個搭載したエンタープライズ向けx86サーバ「IBM System x3850 M2」を、12月14日より出荷する。価格は、最小構成で219万4500円(税込)からとなっている。

 「IBM System x3850 M2」は、DBやエンタープライズアプリケーションに適し、拡張性や柔軟性などに優れた4u(1u=44.45mm)ラックマウント型のx86サーバ。“x4アーキテクチャー”の採用でチップセット上のプロセッサとソケットとの接続数を拡張しており、Xeonプロセッサ(2.93GHz)を1ユニットに最大4個、4ユニット/16ソケットまで拡張可能なほか、メモリを最大256GB搭載することができる(2008年第1四半期以降に提供開始予定)。また、システム稼働後にも柔軟に機構の拡張へ対応できる設計が採用されている。

 従来から持つ銅配線技術やSOI(シリコンオンインシュレータ)技術によりパフォーマンスや信頼性を向上したほか、電源管理の改良やDDR2メモリの採用でサーバの消費電力と発熱量を抑えており、従来製品に比べ消費電力を37%削減している。


出荷日・発売日 2007年12月14日 出荷
価格 最小構成:219万4500円(税込)〜

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 SAP HANA VoraとMapRが連携、「ビッグデータ+ERPデータ」統合分析基盤を実力は 【レノボ・ジャパン株式会社】 Hadoopは限界、4億ブラウザの行動データを分析する高信頼システム構築の要点 【レノボ・ジャパン株式会社】 たった1台で、中小企業のIT化が完了するユニークなサーバを紹介 【レノボ・ジャパン株式会社】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 ERPデータとビッグデータ分析の連携を実現する SAP HANA Vora + MapR Hadoopは限界、4億ブラウザの行動データを分析する高信頼システム構築の要点 1台導入でIT化が完了、中小企業に必要な全機能を備えたオールインワンサーバ

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020114


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ