CTC、ID管理システムの導入期間を半減できるパッケージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、ID管理システムの導入期間を半減できるパッケージを発売


掲載日:2007/10/19


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社は、情報システムに対するアカウント情報を管理するIDM(ID管理システム)の導入期間を半減できる「IDM スターターパック」を、発売した。価格は、対象ユーザ2000名規模で1000万円からとなっている。

 「IDM スターターパック」は、サン・マイクロシステムズ株式会社のID管理ソフト「Sun Java System Identity Manager」を用い、システム設計から構築、検証、運用までの各種支援サービスを組み合わせたパッケージソリューション。ヒアリングに加え、ID管理プロジェクトの課題とゴールについて将来を含めて検討しプロジェクトの明確化を図るワークショップを行なったのち、評価環境構築、運用ルール設計、評価環境レビュー、本番環境実装/テストまでを行なう。

 プロビジョニング機能により、マスタとなるシステムの情報に基づき、連携先システムへアカウント情報の自動配信を行なう。これにより、ポリシーに従った権限付与を徹底し、アカウント管理業務の負荷を軽減することができる。また、利用者に対するパスワード変更/パスワードリマインド機能を提供するほか、パスワードポリシーにも柔軟に対応可能なため、パスワードに関するヘルプデスク業務のコストを削減し、パスワード管理を強化することができる。


出荷日・発売日 2007年10月18日 発売
価格 対象ユーザ2000名規模:1000万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? 【CA Technologies】 クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 【サイバネットシステム株式会社】 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 【CA Technologies】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 物理、仮想、クラウドで管理者IDが急増――対策すべき5つのリスクとは? クラウドサービスを積極的に活用するための「CASB」入門 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020089


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ