サン、クアッドコアXeonを搭載可能なラックマウントサーバを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サン、クアッドコアXeonを搭載可能なラックマウントサーバを出荷


掲載日:2007/10/18


News

 サン・マイクロシステムズ株式会社は、クアッドコアXeonプロセッサを搭載可能なラックマウント型サーバ「Sun Fire X4150サーバ」/「Sun Fire X4450サーバ」を、11月上旬より順次出荷する。

 「Sun Fire X4150サーバ」は、高さ1RUと薄型の本体に、最大2個のクアッドコアXeonプロセッサ5300番台などを搭載可能なラックマウント型サーバ。最大64GBのメモリと8台のHDDを搭載できるほか、標準で4本のギガビットイーサネットポートと3つのPCI Express拡張スロットを備え、用途に合わせた柔軟な構成が可能となっている。Web層アプリケーションやネットワークサービス、ハイパフォーマンスコンピューティングの演算グリッドといった水平スケールが求められる用途に適している。

 「Sun Fire X4450サーバ」は、高さ2RUの本体に、最大4個のクアッドコアXeonプロセッサ7300番台などを搭載可能なラックマウント型サーバ。最大128GBメモリと8台のHDDを搭載できるほか、標準で4本のギガビットイーサネットポートと6つのPCI Express拡張スロットを備え、拡張性に優れている。DB管理システムやグループウェア、仮想化技術を使用したサーバ統合などのプラットフォームに適している。

 両製品とも、Solaris 10/Linux/Windows Server/VMwareを利用することができる。また、リモート管理を可能とするサービスプロセッサを標準搭載しており、システムの起動から設定、停止までの一連の運用プロセスをリモートから実施することができる。サービスプロセッサも含めた利用手順やツール、システム管理フレームワークは、従来のラックマウント型「Sun Fire」サーバファミリや「Sun Blade6000 モジューラ・システム」と共通のため、既存の環境に容易に統合することができる。なお価格は、「X4150」が41万9000円から、「X4450」が133万4000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 「X4150」:41万9000円〜/「X4450」:133万4000円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020074


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ