富士通、クアッドコアCPUを搭載可能なPCワークステーション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、クアッドコアCPUを搭載可能なPCワークステーション出荷


掲載日:2007/10/17


News

 富士通株式会社は、クアッドコアCPUを搭載可能なPCワークステーション「CELSIUS N460」を、11月上旬より出荷する。

 「CELSIUS N460」では、CPUにCore 2 DuoプロセッサE4500を標準搭載しており、カスタムメイドでCore 2 DuoプロセッサE6550/E6850やCore 2 QuadプロセッサQ6700を選択することができる。チップセット「X38 Express」との組み合わせにより、1333MHzのシステムバスを実現している。DDR2 SDRAM/PC2-6400規格/ECCメモリや、SATA(シリアルATA)/300に対応したHDDなどを標準搭載し、メモリは最大8GB、HDDは最大1.2TBに拡張することができる。

 CADアプリケーションなどのグラフィックス処理の標準インターフェース“OpenGL”に対応した3次元グラフィックスカード「NVIDIA Quadro FX 1500」に加え、カスタムメイドで「NVIDIA Quadro FX 3500」/「NVIDIA Quadro FX 4600」が提供される。また、セキュリティに関する業界標準仕様を策定する団体“TCG”(Trusted Computing Group)が定義した仕様に準拠し、ワークステーション本体のセキュリティレベルを向上させるセキュリティチップを標準搭載している。

 本体のUSBや記録型光学ドライブなどの接続を無効にし、データの不正な持ち出しを制限する情報漏洩対策ソフト「Portshutter」が標準添付されている。カスタムメイドで、複数のIDとパスワードが格納できるICチップ内蔵の「スマートカード」も提供される。これらにより、2次元/3次元CADやデータ解析シミュレーション、デジタルコンテンツ作成、電子カルテシステム、地図情報処理といった業務や、信頼性が求められる金融分野の為替取引の業務などに適している。



出荷日・発売日 2007年11月上旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020053


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ