EMCジャパン、データ重複除外ソフトの統合ソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、データ重複除外ソフトの統合ソリューションを発表


掲載日:2007/10/17


News

 EMCジャパン株式会社は、データ重複除外ソフトウェア「EMC Avamar」を統合ソリューションとして提供する「EMC Avamar Data Store」を、発売した。また、同ソリューションの導入効果を事前に測定できる「EMC Avamarトライアウトサービス」の提供を、開始した。

 「Avamar」は、同社のグローバル重複除外技術を利用し、データバックアップの所要時間を最大90%短縮可能とするデータ保護ソフトウェア。サイト/サーバ間で保存するサブファイルデータセグメントを単一化することで、日常的にバックアップされるデータ量の削減を可能とする。これにより、仮想サーバ環境への統合などサーバ統合時のバックアップ統合において、クライアント側でのデータ重複除外によるコストとリソースの低減が可能となる。今回発表された「Avamar Data Store」は、「Avamar」を事前に構成してEMC認定ハードウェアに統合した包括的なパッケージソリューションで、「Avamar」の導入を容易にし、ワンストップのサポートを提供可能とする。

 「Avamarトライアウトサービス」は、ユーザ企業の実環境で「Avamar Data Store」を1〜2週間試用し、重複ファイルによるバックアップデータの削減や、帯域制御によるネットワーク負荷削減を体験できるサービス。トライアウト期間終了後には、ユーザ環境におけるデータの重複率や、重複を除外した際のバックアップ対象データ量、バックアップに要する時間などに関するレポートが提供される。なお価格は、「Avamar Data Store」が1TBで409万5000円から、「EMC Avamarトライアウトサービス」が30万円から(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

ディスクを丸ごとバックアップ・復元「Acronis Backup 12」 【アクロニス・ジャパン】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 緊急時に頼るバックアップだからこそ速さと安定 Rapid Recovery 【クエスト・ソフトウェア】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クライアントPCのバックアップ軽視が招く、これだけの悲劇 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る 2016年4月の熊本地震発生の前に、バックアップ環境の強化に取り組んでいたある組織が、震災発生後に安心して事業継続に取り組むことができた理由とは。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020050


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ