NECネッツエスアイなど、防爆構造規格適合の無線LAN ICタグ提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECネッツエスアイなど、防爆構造規格適合の無線LAN ICタグ提供


掲載日:2007/10/16


News

 NECネッツエスアイ株式会社と株式会社日本エアロスカウトは、厚生労働省が定める防爆構造規格に適合した無線LAN対応ICタグ「iTAG100」を、11月1日より提供する。

 「iTAG100」は、最大寸法63mm×40mm×17mm/重さ50gで、IEEE802.11bに対応したICタグ。防爆構造規格の3分類のうち最上位の“0種”に対応している。これにより、可燃性ガスや蒸気を取り扱っている工場や事業所などで、爆発性ガスが空気と混合して危険な状況を生み出す恐れのある場所でも、同製品を利用した無線LAN位置情報システムを導入することができる。通常タイプの「iTAG100-IIC」とコールボタン付きの「iTAG100-IIC-CB」が用意されている。

 導入コンサルティングからシステム設計/構築、関連アプリケーション開発、運用/保守まで、一貫したソリューションサービスとしてNECネッツエスアイが対応する。

   (写真:「iTAG100-IIC-CB」)



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? 【KDDI】 Ruckus Wireless Smart Wi-Fiソリューション 【ジェイズ・コミュニケーション】 最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた! 最新無線LAN事情 【KDDI】 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 【SAS Institute Japan】 山小屋にも快適な通信環境を――「富士山 Wi-Fi」実現の舞台裏 【KDDI】
無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN 無線LAN
「無線LANアクセスポイント」の法人モデルは家庭用と何が違うのか? クライアント端末/パケットごとに電波の強度分布を変化させることで、常に最適な状態での通信を実現する無線LANソリューション。
簡易なサイトサーベイにて導入可能。
最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた! 最新無線LAN事情 製造業でIoT戦略がある企業は約3割? 気になる競合動向を調査 富士山の山小屋で快適にネット通信ができる? 「富士山 Wi-Fi」の軌跡

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020036


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ