NTTコムウェア、ポリシー違反PCからのアクセスを拒む製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムウェア、ポリシー違反PCからのアクセスを拒む製品を発売


掲載日:2007/10/15


News

 NTTコムウェア株式会社は、規定のセキュリティポリシーに準拠しないPCからはWebベース業務システムへアクセスさせない情報漏洩対策ソリューション「AdminITy Policy Gate」を、発売した。

 「AdminITy Policy Gate」は、同社の端末管理ソリューション「AdminITy」のポリシーチェック機能を利用するオプション機能。「AdminITy」がインストールされていないPCやポリシー違反のPCからのアクセスがあった場合には、業務システムへはアクセスさせず、警告サイトへ誘導する。セキュリティ脆弱性を持つPCからのアクセスを拒否することで、業務システム内にある機密情報を保護することができる。

 イントラネット内からのアクセスに加え、インターネット経由による外部PCからのアクセスも制御できるため、自社以外の企業とのアクセスが必要な業務システムでも、ポリシー違反PCからのアクセスを検知し警告サイトへ誘導させることができる。また、アクセス制御の基準となるポリシーの策定では、同社による検証のもとで最新のウイルス定義ファイル/セキュリティパッチなどの情報を盛り込んだリスト“セキュリティー辞書”と連携し、最新のセキュリティ情報を反映した適切なポリシーへの自動アップデートが可能となっている。

 これらにより、検疫ネットワーク導入などに比べコストを抑えて、セキュリティ強化のためのアクセスコントロールが可能となる。なお1ライセンスの価格は、「AdminITy」新規導入の場合で3280円から、「AdminITy」のポリシー管理機能を既に利用している場合で420円からとなっている。


出荷日・発売日 2007年10月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

Symantec Web Security Service 【シマンテック】 「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 【シマンテック】 時系列で追う 「インシデントレスポンス」の成否を分けた“あの判断” 【株式会社シマンテック】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
検出回避方法を学ぶマルウェアの機能を徹底解説、防御の具体策とは? 「エンドポイントセキュリティ」は機械学習だけで十分なのか? 時系列で追う 「インシデントレスポンス」の成否を分けた“あの判断” 13億のメール・2万のクラウドアプリを徹底分析:シャドーデータの脅威の現状 基礎解説:Webプロキシにまつわる誤解、なぜWeb脅威防御のために不可欠なのか?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20020019


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ