ビット珈琲、Web容量1000GB超の共有レンタルサーバを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ビット珈琲、Web容量1000GB超の共有レンタルサーバを提供


掲載日:2007/10/11


News

 株式会社ビット珈琲は、共有レンタルサーバ「ゼイタクギガサーバー」の「f1002プラン」で、Web容量を1000GB超とし、提供を開始した。

 「f1002プラン」では、サーバはセキュリティ対策を行なった専用のiDC(インターネットデータセンタ)に設置され、アップタイム(稼働率)99.9%が保証されている。追加の独自ドメインを無制限で利用でき、それぞれの独自ドメインを異なるWebサイトとして運用できるほか、サブドメインも無制限で利用することができる。

 通常のメールソフトを用いた送受信アカウントとして、POP3/IMAP(Internet Message Access Protocol)/転送アドレス/別名アドレスを無制限に発行することができる。特定のアドレスに対し、自動返信するメールアドレスを無制限に設定することもできる。また、Webメールにも対応しているほか、スパムメールを判別でき、メールにウイルスがあれば自動的に除去することができる。ML(メーリングリスト)も無制限に作成することができる。

 サーバ上で動作するプログラムとしてPerl/PHP/Rubyに対応しているほか、DBとしてMySQLを無制限で利用することができる。メールアドレスやメーリングリストの管理など、サーバの機能の設定はコントロールパネル“SiteAdmin”から行なうことができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター運用」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データセンター運用」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター運用」関連の製品

データセンター進化の最新アプローチ、仮想化技術をどう活用すべきか? 【ヴイエムウェア】 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 【ジュニパーネットワークス株式会社】 リソースの組み替えは自由自在――インフラの統合はハイパーコンバージドの先へ 【伊藤忠テクノソリューションズ】 ビジネスの急速な変化にも対応、次世代型データセンターの構築はどう進める? 【ヴイエムウェア】 System Center 2012 【日本マイクロソフト】
データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用 データセンター運用
データセンター進化の最新アプローチ、仮想化技術をどう活用すべきか? 巨大ネットサービスのネットワークから考える、ネットワーク運用課題の克服 リソースの組み替えは自由自在――インフラの統合はハイパーコンバージドの先へ 次世代型データセンターの構築はどう進める? 柔軟と迅速がキーとなる 従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019990


IT・IT製品TOP > データセンター > データセンター運用 > データセンター運用のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ