日立、63cmの近距離から80インチ表示が可能なプロジェクタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、63cmの近距離から80インチ表示が可能なプロジェクタを発売


掲載日:2007/10/09


News

 株式会社日立製作所は、本体からスクリーンまで63cm(本体含む)の近距離から80インチの画面表示が可能なフロントプロジェクタ「CP-A100J」を、2008年1月中旬より発売する。価格は、50万4000円(税込)となっている。

 「CP-A100J」は、レンズ2枚/ミラー1枚の計5面に“自由曲面技術”を採用することで、重さ5.8kgと軽量ながら輝度2500ルーメンを達成したプロジェクタ。XGA(1024×768ドット)リアル表示に対応している。“自由曲面レンズ”と“自由曲面ミラー”を組み合わせた投写距離の短い光学系により、63cm(本体含む)の近距離から80インチの画面表示を可能としているため、設置スペースが限られた場所でも大画面の映像を表示できるほか、プレゼンターの影がスクリーンに写ることを防ぐことができる。

 投写光学系を構成する光学部品のうちで最も投写映像に近い位置にミラーを配置し、内部の冷却システムを工夫することで、机上据え置きや天吊りによるスクリーンへの映像投写に加え、別売の縦置きキットを利用して会議などで机上へ映像を投写することもできる。また、有線LAN機能を装備しており、ネットワーク経由でのプロジェクタの制御や状態監視が可能となっている。



出荷日・発売日 2008年1月中旬 発売
価格 50万4000円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019967


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ