NTTなど、障害時のシステム切替ミドルウェアの日本語サイト公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTなど、障害時のシステム切替ミドルウェアの日本語サイト公開


掲載日:2007/10/09


News

 日本電信電話株式会社とNTTデータ先端技術株式会社、VA Linux Systems Japan株式会社、日本電気株式会社は、Linux上で動作し、サービス停止時間の短縮化を可能とするオープンソースのミドルウェア「Heartbeat」の日本語サイトを、公開した。

 「Heartbeat」は、サービスを提供するシステムに加え予備のシステムを備えた冗長構成の環境でシステム状態を監視し、障害を検出した場合に予備のシステムに切り替えることでサービスを継続させるオープンソースのミドルウェア。今回公開された日本語サイトでは、プログラムやインストールマニュアル、設定例などをダウンロードできるほか、併設するメーリングリストに参加することで、利用の際の疑問点やバグ情報などを利用者間で情報交換することができる。今後のリリーススケジュールや最新のパッチ情報なども掲載される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019963


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ