三菱電機、奥行き150mmの140インチ屋内映像表示装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


三菱電機、奥行き150mmの140インチ屋内映像表示装置を発売


掲載日:2007/10/04


News

 三菱電機株式会社は、スクリーンサイズが140インチの屋内大型映像表示装置「オーロラビジョンLED『Resolia』」を、11月1日より発売する。価格は、4500万円となっている。

 「Resolia」は、奥行き150mmと薄型なほか、前面からの保守作業操作が可能なため背面の保守スペースが不要で、全体的な設置スペースが縮小された屋内大型映像表示装置。140インチ(高さ1792mm×幅3072mm)の表示部が一体化されたことで、取り付け調整が簡素化されている。ディスプレイ本体への接続も入力信号と電源ケーブルのみで行なうことができ、全体の取り付け/調整作業時間を抑えることができる。

 現地搬入路などの制限により一体では搬入できない際に、左右に2分割できる発注時オプションが用意されている。また、壁掛け用ブラケットや自立架台といったオプションも用意されており、様々な設置環境に対応することができる。


出荷日・発売日 2007年11月1日 発売
価格 4500万円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019944


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ