リコー、大型タッチパネルを搭載したA3レーザ普通紙FAXを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、大型タッチパネルを搭載したA3レーザ普通紙FAXを発売


掲載日:2007/10/03


News

 株式会社リコーは、大型タッチパネルを搭載し、機能性/操作性を両立させたA3対応レーザ普通紙FAX「RIFAX ML4700」シリーズを、10月4日より発売する。

 「RIFAX ML4700」シリーズでは、大型のタッチパネルに事前登録したFAXの宛先を32件表示でき、宛先の検索/選択を容易に行なうことができる。4行LCD(液晶ディスプレイ)も搭載しており、宛先や設定内容の確認が可能となっている。番号の入力間違いによる誤送信を抑止するため、FAX番号の入力を2度繰り返さないと送信しないように設定することができる。あらかじめ登録された宛先以外に送信できないように設定することもでき、直接の番号入力を禁止することで誤送信を抑止することができる。

 オプションの「リファクスLANボードユニット タイプiP3」により、ITU-T(国際電気通信連合の電気通信標準化部門)T.38勧告に準拠した“IP-ファクス機能”や、ITU-T T.37勧告に準拠した“W-NET FAX”(インターネット網を利用したFAX送信)に対応している。更に、PCから相手先のFAXへ直接送信できる“PC FAX機能”に対応しているほか、本体からの操作のみで、カラー原稿をカラーのままメールの添付文書にして送信することができる。なお価格は、「RIFAX ML4700」が62万8000円、同製品に「リファクスLANボードユニット タイプiP3」/「リファクスメモリーカード タイプ40M-2」を標準装備した「RIFAX ML4700 IP-LINK」が77万8000円となっている。


出荷日・発売日 2007年10月4日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019930


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ