JDL、少人数会計事務所の“サイバー化”を支援するPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


JDL、少人数会計事務所の“サイバー化”を支援するPCを発売


掲載日:2007/10/02


News

 株式会社日本デジタル研究所は、少人数会計事務所の“サイバー会計事務所化”を支援するスタンドアロンPC「JDL STATION CS」を、発売した。

 「JDL STATION CS」では、顧問先からのデータ受取/保全から帳表作成、内容確認、承認申請/決裁、帳表提出、決算/電子申告といった実務処理を、コンピュータ内で完結する“ペーパーレス・ワークフロー”に沿って進めることができる。会計事務所の実務を俯瞰的にグラフィカル表示する“Workflow Viewer”を搭載しており、コンピュータ内に隠れて見えないペーパーレスによる実務の進捗状況を一目で把握することができる。

 顧問先に提出する財務帳表の作成や承認申請、審査/決裁など、意思決定のプロセスをシステム化することができる。また、オプションの“パートナーズチェック”機能により帳表の内容チェックが支援され、異常値を検知した項目では注意を促すため、担当者と決裁者(税理士)の作業を効率化しながら、提出資料の確実性/信頼性を向上させることができる。申告処理の際は、現況確認を“ネット化”し、決算処理から申告書作成、電子申告までの処理をペーパーレスで完結することができる。

 “JDLインターネット環境モニタ”により、インターネット接続に関するセキュリティ状態やWebサイトへのアクセス設定などを一目で把握でき、インターネットでの実務を安全に行なうことができる。また、ネット会計の運用にセキュアな環境を構築する同社のボード型ファイアウォール「J-WALL300CS」や、2基のHDDにデータを多重保全する同社のRAIDシステム「J-RAID412CS」などにより、サイバー会計事務所を安全な環境の下に構築することができる。なお価格は、20.1インチワイドTFTカラー液晶モデル「JDL STATION CS-W」が149万5000円、17インチTFTカラー液晶モデル「JDL STATION CS」が138万円となっている。


出荷日・発売日 2007年10月1日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019911


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ