NTTデータ先端技術、オールインワンアプライアンスとIP電話連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ先端技術、オールインワンアプライアンスとIP電話連携


掲載日:2007/10/02


News

 NTTデータ先端技術株式会社は、オールインワンアプライアンス「コリドラボックス」のIP電話連携を強化するオプションソフト「コリドラトーク」を、10月初旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「コリドラボックス」は、Linuxベースの自律型サーバOS「Nitix」を採用したオールインワンアプライアンス。ファイル/プリントスプールサーバに加え、Web/メール/FTP/リモートアクセスの各サーバ機能や、ファイアウォール/VPN/コンテンツフィルタリングなどの機能を提供する。グループウェア「コリドラオフィス」も備えている。

 今回出荷される「コリドラトーク」は、「コリドラボックス」とひかり電話ビジネスタイプ専用IPテレフォニーサーバ「astima」とを連携させるオプションソフト。同オプションを導入すると「コリドラオフィス」と「astima」が連動し、「コリドラオフィス」のアドレス帳からの“クリック発信機能”や、「コリドラオフィス」のアドレス帳の内容を「astima」が対応する電話機に反映させる“アドレス帳連携機能”、“ソフトフォンの自動SIP(Session Initiation Protocol)設定機能”が利用可能となる。

 電話機は、ソフトフォン「エイジフォンビジネス for astima」に加え、固定IP電話機「IP NetPhone SX」にも対応する。なお同オプションは、規模/用途別に仕様の異なる「コリドラボックス」4モデルのうち、グループウェアを搭載する「コリドラボックス S/M/LQ」の3モデルに追加することができる。


出荷日・発売日 2007年10月上旬 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019901


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP電話 > IP電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ