コムチュア、SAP ERPにブラウザで会計伝票入力できる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コムチュア、SAP ERPにブラウザで会計伝票入力できる製品を出荷


掲載日:2007/10/01


News

 コムチュア株式会社は、中堅企業向けに、SAPジャパン株式会社のERPソリューション/パッケージソフト「SAP ERP」での会計伝票入力/伝票承認作業を、Webブラウザで容易/効率的に操作できる画面テンプレート「コムチュア Assist UI<伝票転記>」を、出荷した。価格は、ユーザマニュアル付き1セットで200万円となっている。

 「コムチュア Assist UI<伝票転記>」は、SAP ERP向けの開発言語“ABAP”をベースとして柔軟なWeb画面を開発できるフレームワーク“Web Dynpro for ABAP”を利用し、Webブラウザ上での操作を可能とした会計伝票入力画面テンプレート。クライアント側のソフトのインストールは不要で、導入後のソフトウェア管理の負荷を軽減することができる。

 入力項目数を日本企業の経理業務に即した9項目に絞り、経理作業を効率化する画面レイアウトを提供している。入力コード名を自動表示するといった機能やカーソルを入力作業順に遷移させるといった入力支援機能なども備えている。


出荷日・発売日 2007年9月27日 出荷
価格 200万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 Web経費精算システム MAJOR FLOW Z KEIHI 【パナソニック ネットソリューションズ】 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 【キリバ・ジャパン】 楽楽精算 【ラクス】 財務責任者への調査で分かった、取締役会がCFOに不満を感じる6つの分野 【キリバ・ジャパン】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 交通費や交際費などの承認の決裁だけではなく、経費精算に関する業務自体の改善を支援するビジネスリフォーム機能満載の経費精算システム。 国内外子会社の資金を可視化、為替リスクにも対応できる財務管理システムとは 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 財務責任者への調査で分かった、取締役会がCFOに不満を感じる6つの分野

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019890


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ