キヤノン、精細度/輝度に優れた液晶プロジェクタなど4機種発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、精細度/輝度に優れた液晶プロジェクタなど4機種発売


掲載日:2007/10/01


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、精細度/輝度に優れた液晶プロジェクタ「SX7/X700」と、輝度6500ルーメンの「LV-7585」、小型/軽量の「LV-7365」の計4機種を、10月中旬より順次発売する。

 「SX7」は解像度SXGA+(1400×1050ドット)、「X700」はXGA(1024×768ドット)のリアル投写に対応した液晶プロジェクタ。両製品とも、格子感を抑え滑らかさに優れた映像投写が可能な反射型液晶パネル“LCOS”に加え、光学エンジン“AISYS”(Aspectual Illumination System)を搭載し、光を縦方向と横方向の成分に分けて別々に最適化を図ることで輝度4000ルーメンとコントラスト比1000:1を両立させている。また、非球面レンズ2枚とUDレンズ(特殊低分散ガラス)1枚を採用した光学1.7倍電動ズームレンズを装備しているほか、ピント合わせや台形歪み補正など4つの設定を自動的に行なうオートセットアップ機能も備えている。275W ACランプの採用などにより色再現性も向上している。

 「LV-7585」は、6500ルーメンの高輝度により、ホールやイベント会場などでも鮮明なリアルXGA映像の投写が可能な液晶プロジェクタ。垂直方向に加え水平方向にもレンズシフトが可能な光学1.3倍電動ズームレンズを装備している。レンズを本体中央に配置することで導入時の設置/調整が容易となったほか、オプションで、短焦点固定レンズや超長焦点ズームレンズなど4種類の交換レンズが用意されている。また、吸気口部のエアフィルタをカメラ用フィルムのように巻き取ることで清掃の手間を軽減できる“自動巻取り式フィルター”を採用している。

 「LV-7365」は、幅310mm×奥行き265mm×高さ109mm(突起部含まず)/重さ約3.3kgと小型/軽量で、輝度3000ルーメンの液晶プロジェクタ。XGAのリアル投写に対応するほか、25インチから300インチまでの投写が可能な光学1.6倍ズームレンズを装備している。また、本体の傾きを自動的に検知して画面の歪みを補正するオートキーストーン機能や、デジタル映像の忠実な再現が可能なDVI端子、動作音を29dBに抑える静音モードを搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019888


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ