ウィルコム、内線番号でPHSと定額通話できるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウィルコム、内線番号でPHSと定額通話できるサービスを提供


掲載日:2007/10/01


News

 株式会社ウィルコムと株式会社ウィルコム沖縄は、内線⇔PHS間の通話料を無料とし、社内/社外を問わず内線番号で相互連絡を可能とするサービス「全国モバイル内線ソリューション『W-VPN』」を、10月下旬を目途に受付開始する。

 「W-VPN」は、オフィスのPBX(内線網の交換機)と同社のネットワークを専用回線“BRI”(ISDN回線のインターフェース規格)で直接接続することで、オフィスの電話と同社のPHS電話機の音声通話を定額料金で利用可能とするサービス。対応のPHS電話機に内線番号が付与され、同社の全国のサービスエリア内であれば内線番号そのままで発着信が可能となる。これにより、外出など不在が多い社員への取り次ぎが不要となり、業務を効率化/迅速化させることができる。

 同サービス対応のPBXで利用でき、大掛かりな工事や設備は不要で、導入コストを抑えることができる。また、VPN内線機能を搭載した同社の電話機で利用でき、10月下旬より発売される日本無線製「WX220J-Z」に加え、スマートフォン「Advanced/W-ZERO3[es]」(WS011SH)などへの対応も予定されている。利用には同社PHSの料金コース「ウィルコム定額プラン」または「ウィルコムビジネスタイム定額トリプルプラン」への加入が必要となる。なお「W-VPN」の価格は、“BRI”の月額費用が1 BRI回線5250円、「W-VPN」内線オプションの月額料金が1回線315円などとなっている。

  (写真:「WX220J-Z」)



出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019885


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ