IIJとネットケア、仮想化技術を採用したホスティングを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IIJとネットケア、仮想化技術を採用したホスティングを提供


掲載日:2007/09/28


News

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)と株式会社ネットケアは、仮想化技術により柔軟性/可用性を向上させた企業向けホスティングサービス「ネットケア 仮想プラットフォームサービス f.a.s.t」を、10月15日より提供する。価格は、初期費用が30万円、月額費用が14万8000円となっている。

 「f.a.s.t」は、ホスティング設備に米VMwareの仮想化ソフトウェアを利用し、物理的なサーバの上にユーザごとの専用仮想環境を提供するホスティングサービス。ハードウェアの性能やパフォーマンスに依存しない仮想プラットフォームが提供され、その上でWindowsやLinuxなどにより自由にアプリケーションを構築できるため、DBなどの社内サーバからWebサーバまで様々な機能をアウトソースすることができる。専門のエンジニアによる24時間365日体制の監視/運用も行なわれる。

 仮想化技術により、物理サーバ上のメモリやSANストレージ上のディスクなどのリソースを、必要に応じてユーザの仮想環境に追加で割り当てることができるため、時間の経過とともに必要リソースが増加するなどの場合でも柔軟に対応することができる。また、特定の物理サーバに障害が起こった際、仮想環境を自動的に別のサーバに移動できるため、障害時のシステム停止を抑え、サービスを継続させることができる。

 IIJの1Gbpsインターネット接続回線が標準で提供されるほか、用途に応じ、広域イーサネットやインターネットVPNなどのネットワークサービスを利用して社内ネットワークと接続することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:30万円/月額費用:14万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術 【さくらインターネット】
ホスティング ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。 データ収集処理を最大10倍にしたアタラのデータセンター刷新術

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019875


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ