I-Oデータ、USBメモリの暗号化機能搭載モデル/高速モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、USBメモリの暗号化機能搭載モデル/高速モデルを出荷


掲載日:2007/09/28


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB 2.0に対応したフラッシュメモリとして、ハードウェア自動暗号化機能搭載の「EasyDisk Encryption」シリーズと、アルミの本体により堅牢性に優れた高速転送モデル「ToteBag BH2」シリーズを、10月中旬より出荷する。

 「EasyDisk Encryption」シリーズは、パスワードロック「EncGate」と、128ビットAES(Advanced Encryption Standard)による自動暗号化機能を搭載したUSBメモリ。「EncGate」により、パスワードを入力してログインするまではリムーバブル領域にアクセスできないため、盗難/紛失時に内部データを読み取られる可能性を抑えることができる。また、パスワードを連続100回間違えると、ロックがかかり使用不能となる。リムーバブル領域に書き込まれるデータは、コントローラにより128ビットAESですべて自動暗号化される。

 「ToteBag BH2」シリーズは、高速化技術によりデータを書き込む際の待ち時間を短縮可能としたフラッシュメモリ。USBメモリをキャッシュとして使用しパフォーマンスを向上させるWindows Vistaの機能“ReadyBoost”に対応しているほか、PCへのインストール不要でドラッグ&ドロップでデータを暗号化できるセキュリティソフト「QuickSecure」に対応している。また、両シリーズとも、USBメモリを抜くことでPCを操作不能とするPCロックソフトウェア「パソコンロック」や、データ復元ソフトウェア「DataSalvager LE」に対応している。


出荷日・発売日 2007年10月中旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019870


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ