OKI、中小規模システム向けのサーバ監視アプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、中小規模システム向けのサーバ監視アプライアンスを発売


掲載日:2007/09/26


News

 沖電気工業株式会社は、マルチプラットフォームに対応した中小規模システム向けサーバ監視アプライアンス「DressUP Cockpit V2」を、発売した。

 「DressUP Cockpit V2」は、工場出荷時に必要な設定が組み込まれており、ネットワークに接続することで即座にサーバ監視を開始できるオールインワン型サーバ監視アプライアンス。サーバ台数50台(ネットワーク機器と合わせて100台)までの中小規模システムのサーバ監視やネットワーク機器監視に適しているほか、サーバ台数を15台までとしたノートPCタイプ「DressUP Cockpit Light」も用意されている。監視対象機器に専用ソフトのインストールは不要で、対象機器のリソースへの影響を抑えることができ、運用中のサーバに変更を加えずに運用監視が導入できるため、稼働中の既存システムに後付けでサーバ監視を導入することもできる。

 基幹業務システム向けの統合運用管理システム「JP1」/「OpenView」などとの間でアラート通知を利用した連携が可能で、他のシステム運用管理ツールと共存しながら別系統のサーバ監視ツールとして運用することができる。また、ユーザごとの機能を制限するマルチアカウントや、操作履歴、レポーティング、サーバ情報管理など、セキュリティや運用性を向上させるための機能が実装されている。導入環境に合わせたパラメータシートの作成支援や、監視対象システムのしきい値設定などの運用ポリシー作成支援を行なう「DressUP Cockpit導入支援サービス」も用意されている。なお価格は、1u(44.45mm)のラックマウントサーバタイプが150万円、「DressUP Cockpit Light」が95万円などとなっている。


出荷日・発売日 2007年9月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法 【デル】 ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】 ファイルサーバ“運用あるある”7選――アクセス権でよくあるトラブルと解決法「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ 【デル】 ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
データセンターの運用課題、複雑化するサーバグループの管理を一元化する方法 ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。
アクセス権トラブルはどう解消する? ファイルサーバ定番課題の解決策7選 サーバ管理者の生産性を高める、仮想コンソールによるリモートセットアップ ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019839


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ