OKI、中小規模システム向けのサーバ監視アプライアンスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、中小規模システム向けのサーバ監視アプライアンスを発売


掲載日:2007/09/26


News

 沖電気工業株式会社は、マルチプラットフォームに対応した中小規模システム向けサーバ監視アプライアンス「DressUP Cockpit V2」を、発売した。

 「DressUP Cockpit V2」は、工場出荷時に必要な設定が組み込まれており、ネットワークに接続することで即座にサーバ監視を開始できるオールインワン型サーバ監視アプライアンス。サーバ台数50台(ネットワーク機器と合わせて100台)までの中小規模システムのサーバ監視やネットワーク機器監視に適しているほか、サーバ台数を15台までとしたノートPCタイプ「DressUP Cockpit Light」も用意されている。監視対象機器に専用ソフトのインストールは不要で、対象機器のリソースへの影響を抑えることができ、運用中のサーバに変更を加えずに運用監視が導入できるため、稼働中の既存システムに後付けでサーバ監視を導入することもできる。

 基幹業務システム向けの統合運用管理システム「JP1」/「OpenView」などとの間でアラート通知を利用した連携が可能で、他のシステム運用管理ツールと共存しながら別系統のサーバ監視ツールとして運用することができる。また、ユーザごとの機能を制限するマルチアカウントや、操作履歴、レポーティング、サーバ情報管理など、セキュリティや運用性を向上させるための機能が実装されている。導入環境に合わせたパラメータシートの作成支援や、監視対象システムのしきい値設定などの運用ポリシー作成支援を行なう「DressUP Cockpit導入支援サービス」も用意されている。なお価格は、1u(44.45mm)のラックマウントサーバタイプが150万円、「DressUP Cockpit Light」が95万円などとなっている。


出荷日・発売日 2007年9月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバー管理ツール「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバー統合管理システムGDMS3.0 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 NEC Information Assessment System 【NEC】 TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
肥大化したファイルサーバの状況を「素早く可視化」し、「簡単操作で整理」できる管理システム。アーカイブやアクセス権管理機能も搭載。 肥大化したファイルサーバーを素早く「状況把握」「分析」「整理」し、肥大化対策とセキュリティ管理の自動化を実現するシステム。 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 ファイルサーバの利用状況や不要データを可視化してトータルコストを削減。不適切なアクセス権や個人情報を検出することで、情報漏えいリスクを低減する。 Windows Server 2003以前のユーザーはまだいる? ファイルサーバの今後を考える

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019839


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ