キヤノン、60インチ用紙対応のインクジェットプリンタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、60インチ用紙対応のインクジェットプリンタなどを発売


掲載日:2007/09/26


News

 キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、大判フォトやアート、高品位ポスター、色校正などの用途向けに、インクジェットプリンタ2機種を、10月中旬より発売する。価格は、60インチ用紙対応の「imagePROGRAF iPF9100」が199万8000円、B0ノビ(44インチ)用紙対応の「imagePROGRAF iPF8100」が69万8000円となっている。

 両製品とも、顔料インク“LUCIA”を採用した12色顔料インクシステムを搭載し、ブラック/マットブラック/グレー/フォトグレーの4種類のモノクロ系インクに改良を加えている。これにより、粒状感を抑え滑らかさに優れた画像表現が可能なほか、見る角度によって印刷された本来の色と異なる金属の輝きに似た色に見えてしまう“ブロンズ現象”を低減している。印刷面の傷つきも抑えている。また、濃淡2種類のグレーインクを搭載し、グレーバランスの安定性にも優れている。

 “環境光補正プリント”機能により、照明や見る場所によって異なる色の見え方の違いを補正し、出力物の使用場所に合わせた印刷が可能なほか、“自動カラーキャリブレーション”機能により、プリントヘッドの個体差やプリントヘッドの経年変化による色のばらつきを調整し、色再現の安定性を向上させている。また、各色ごとに1280のノズル列を2列ずつ、計3万720ノズルをプリントヘッドに配し、最小4pl(ピコリットル)の極小インク滴を吐出でき、最大2400×1200dpiの高精細印刷が可能となっている。

 最大で全角10文字(半角20文字)を8行まで表示できるディスプレイなどにより操作性に優れているほか、本体内部のファン配置などを最適化して静音化を図っている。デジタル写真プリントのワークフローを効率化するソフト「Digital Photo Front-Access」も同梱されている。オプションで、プロ品位のポスターを容易に作成できるソフト「PosterArtist 2007」や、専用のソフトウェアRIP(Raster Image Processor)「EFI Colorproof XF for Canon」も用意されている。

  (写真:「imagePROGRAF iPF9100」)



出荷日・発売日 2007年10月中旬 発売
価格 「iPF9100」:199万8000円/「iPF8100」:69万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019837


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ