ミラクル・リナックス、シングルサーバ向け高可用性ソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ミラクル・リナックス、シングルサーバ向け高可用性ソフトを出荷


掲載日:2007/09/21


News

 ミラクル・リナックス株式会社は、シングルサーバの障害監視/検知からシステム復旧までを容易に行なうことができる高可用性ソフトウェア「MIRACLE FailSafe」を、9月20日より順次出荷する。

 「MIRACLE FailSafe」は、シングルサーバのハードウェア/ソフトウェアを監視し、異常を検出するとOS/アプリケーションの再起動によってシステムを復旧させる高可用性ソフトウェア。ネットワークインターフェースやディスク、サービス/プロセス、ユーザーアプリケーションを監視することができる。また、ディスク/ネットワークの障害やノード障害(サーバダウン)を検知できるほか、OSのストールや、Oracle/MySQL/PostgreSQL/Apache/Tomcat/Samba/Postfix/Sendmail/WebLogic/WebSphereといったアプリケーションのダウン/ストールを検知することができる。

 単独ではオールインワンのWeb DBシステムのWebサーバ/DBサーバ監視に適しているほか、ロードバランサ配下のWebアプリケーションサーバのストールも監視することができる。複数台の「MIRACLE FailSafe」サーバを1つのブラウザから管理/監視する統合管理ビューア機能も備え、運用管理ツールとしても利用することができる。なお同製品は、まず同社のLinuxサーバOS「MIRACLE LINUX V4.0」に対応したバージョンから提供され、「Asianux Server 3」に対応した製品も10月18日より出荷される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019803


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ