コネクトワン、独自仕様システム向けリモートアクセス製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コネクトワン、独自仕様システム向けリモートアクセス製品を提供


掲載日:2007/09/21


News

 株式会社コネクトワンは、ユーザ独自仕様のWebシステムを社外のPC端末/携帯電話端末から利用できるリモートアクセスソリューション「ConnectOne WebPack」の提供を、開始した。価格は、ライセンス料が100ユーザ版で44万8000円となっている。

 「ConnectOne WebPack」は、リモート環境のPC端末/携帯電話端末から、ユーザが独自仕様で開発したPC向けWebシステムや携帯電話向けシステムへ単一認証でアクセスし、社外で参照/編集を可能とするソリューション。ユーザ独自仕様のシステムに加え、Webベースの主要グループウェア製品にも対応している。社内システムとリモート端末との間に、データ変換と認証を行なう“コネクトワンサーバ”を設置することで、社内サーバを公衆網に直接さらさずに安全なリモートアクセス環境を構築することができる。端末ID/端末PKI(公開鍵暗号化方式)に基づく認証方式により、認証情報の不正入手によるなりすましも回避することができる。

 シングルサインオンにより、リモート端末上でID/パスワードを1度入力することで、利用したいシステムに直接アクセスでき、共通のID/パスワードで複数のシステムを並行利用することもできる。また、クラスタリングや冗長化により、数千から数万ユーザの大規模環境にも適用することができる。PC向けに作成されたWeb画面を携帯向けにコンテンツ変換することにもカスタマイズで対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 ライセンス料/100ユーザ版:44万8000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「リモートアクセス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「リモートアクセス」関連情報をランダムに表示しています。

「リモートアクセス」関連の製品

リモートアクセスサービス 「Soliton SecureBrowser サービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 リモートデスクトップサービス 「AnyClutch Remote」 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウド型リモートデスクトップソフト 「Splashtop Business」 【ソフトバンク コマース&サービス】 PacketiX Desktop VPN オンラインサービス 【ソフトバンク コマース&サービス】 リモートデスクトップサービス 「Soliton SecureDesktop サービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】
リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス リモートアクセス
VPN機能内蔵のセキュアブラウザにより、「社内へのリモートアクセス環境」「クラウドアクセスのセキュリティ強化」「端末からの情報漏えいの防止」の3つを同時に実現。 スマートフォンやタブレット(Android OS/iOS)、モバイルPCなどで、外出先からいつでも会社や自宅のPCを安全かつスピーディーに遠隔操作できるリモートアクセスサービス。 世界累計1400万ダウンロードを記録している大人気の画面転送アプリ「Splashtop」のビジネス版。自席PCの画面をiPadなどへ高速転送。外出先からでも会社のPCを操作できる。 RSA 1024bitの暗号化によるSSL-VPNトンネリングを用い、簡単でセキュアなリモートアクセスを実現するオンラインサービス。 テレワーク、モバイルワークの安全・快適な環境を手軽に実現する高セキュリティのリモートデスクトップサービス。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019801


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > リモートアクセス > リモートアクセスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ