提携:ブリングアップ、内部統制の一元管理システムを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ブリングアップ、内部統制の一元管理システムを提供


掲載日:2007/09/20


News

 株式会社ブリングアップは、株式会社サン・プラニング・システムズと提携し、内部統制の文書化から整備/運用/評価までを一元管理するシステム「ガンマエンジン・フォー・サイボウズ 2.0i」の提供を、開始した。価格は、300万円となっている。

 「ガンマエンジン・フォー・サイボウズ 2.0i」は、サイボウズ株式会社の大規模向けEIP型グループウェア「サイボウズ ガルーン 2」と、ブリングアップの内部統制支援システム「ガンマエンジン・フォー・サイボウズ」、サン・プラニング・システムズの文書化作成ツール「iGrafx FlowCharter SOX+」を連携させたシステム。容易に導入/運用できるほか、直感的な操作が可能なサイボウズのグループウェアが基盤システムとなっているため、操作性に優れている。

 「iGrafx FlowCharter SOX+」で業務プロセスなどの文書化作業を行ない、作成した業務記述書や業務フロー図は「サイボウズ ガルーン 2」の文書の履歴管理機能で管理する。整備状況や運用状況の評価は、「iGrafx FlowCharter SOX+」で作成したデータを「ガンマエンジン・フォー・サイボウズ」に取り込み、実施することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 300万円

関連キーワード

「ブリングアップ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

サイボウズ リモートサービス 【サイボウズ】 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 【日本マイクロソフト】 クラウドグループウェア 「サイボウズ ガルーン」 【サイボウズ】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ? 【 日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
社内LANのセキュリティ環境を変えずに、社内のサイボウズ製品やその他Webシステムへ、パソコン・スマートフォン・携帯電話などからアクセスできるネットワーク環境を提供。 Office 365 vs. Office 2016、選択を迷わないために知るべき違いとは 企業内コミュニケーションの活性化を支援するクラウド型グループウェア。ユーザの使いやすさに加え、大規模環境でも臨機応変に対応できる管理性を備えている。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 「G Suite」を引き離す「Office 365」、移行を急ぐ企業が増えているのはなぜ?

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20019790


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ